Bible (World English)/Hebrews

From Wikisource
Jump to navigation Jump to search
English日本語

Chapter 1[edit]

1 God, having in the past spoken to the fathers through the prophets at many times and in various ways, 2 has at the end of these days spoken to us by his Son, whom he appointed heir of all things, through whom also he made the worlds. 3 His Son is the radiance of his glory, the very image of his substance, and upholding all things by the word of his power, when he had by himself made purification for our sins, sat down on the right hand of the Majesty on high; 4 having become so much better than the angels, as he has inherited a more excellent name than they have. 5 For to which of the angels did he say at any time,

"You are my Son.
Today have I become your father?"

and again,

"I will be to him a Father,
and he will be to me a Son?"

6 Again, when he brings in the firstborn into the world he says, "Let all the angels of God worship him." 7 Of the angels he says,

"Who makes his angels winds,
and his servants a flame of fire."

8 But of the Son he says,

"Your throne, O God, is forever and ever.
The scepter of uprightness is the scepter of your Kingdom.
9 You have loved righteousness, and hated iniquity;
therefore God, your God, has anointed you with the oil of gladness above your fellows."

10 And,

"You, Lord, in the beginning, laid the foundation of the earth.
The heavens are the works of your hands.
11 They will perish, but you continue.
They all will grow old like a garment does.
12 As a mantle, you will roll them up,
and they will be changed;
but you are the same.
Your years will not fail."

13 But which of the angels has he told at any time,

"Sit at my right hand,
until I make your enemies the footstool of your feet?"

14 Aren't they all serving spirits, sent out to do service for the sake of those who will inherit salvation?

Chapter 2[edit]

1 Therefore we ought to pay greater attention to the things that were heard, lest perhaps we drift away. 2 For if the word spoken through angels proved steadfast, and every transgression and disobedience received a just recompense; 3 how will we escape if we neglect so great a salvation—which at the first having been spoken through the Lord, was confirmed to us by those who heard; 4 God also testifying with them, both by signs and wonders, by various works of power, and by gifts of the Holy Spirit, according to his own will? 5 For he didn't subject the world to come, of which we speak, to angels. 6 But one has somewhere testified, saying,

"What is man, that you think of him?
Or the son of man, that you care for him?
7 You made him a little lower than the angels.
You crowned him with glory and honor.
8 You have put all things in subjection under his feet."

For in that he subjected all things to him, he left nothing that is not subject to him. But now we don't see all things subjected to him, yet. 9 But we see him who has been made a little lower than the angels, Jesus, because of the suffering of death crowned with glory and honor, that by the grace of God he should taste of death for everyone. 10 For it became him, for whom are all things, and through whom are all things, in bringing many children to glory, to make the author of their salvation perfect through sufferings. 11 For both he who sanctifies and those who are sanctified are all from one, for which cause he is not ashamed to call them brothers, 12 saying,

"I will declare your name to my brothers.
In the midst of the congregation I will sing your praise."

13 Again, "I will put my trust in him." Again, "Behold, here I am with the children whom God has given me." 14 Since then the children have shared in flesh and blood, he also himself in like manner partook of the same, that through death he might bring to nothing him who had the power of death, that is, the devil, 15 and might deliver all of them who through fear of death were all their lifetime subject to bondage. 16 For most certainly, he doesn't give help to angels, but he gives help to the seed of Abraham. 17 Therefore he was obligated in all things to be made like his brothers, that he might become a merciful and faithful high priest in things pertaining to God, to make atonement for the sins of the people. 18 For in that he himself has suffered being tempted, he is able to help those who are tempted.

Chapter 3[edit]

1 Therefore, holy brothers, partakers of a heavenly calling, consider the Apostle and High Priest of our confession, Jesus; 2 who was faithful to him who appointed him, as also was Moses in all his house. 3 For he has been counted worthy of more glory than Moses, inasmuch as he who built the house has more honor than the house. 4 For every house is built by someone; but he who built all things is God. 5 Moses indeed was faithful in all his house as a servant, for a testimony of those things which were afterward to be spoken, 6 but Christ is faithful as a Son over his house; whose house we are, if we hold fast our confidence and the glorying of our hope firm to the end. 7 Therefore, even as the Holy Spirit says,

"Today if you will hear his voice,
8 don't harden your hearts, as in the rebellion,
like as in the day of the trial in the wilderness,
9 where your fathers tested me by proving me,
and saw my works for forty years.
10 Therefore I was displeased with that generation,
and said, 'They always err in their heart,
but they didn't know my ways;'
11 as I swore in my wrath,
'They will not enter into my rest.'"

12 Beware, brothers, lest perhaps there be in any one of you an evil heart of unbelief, in falling away from the living God; 13 but exhort one another day by day, so long as it is called "today;" lest any one of you be hardened by the deceitfulness of sin. 14 For we have become partakers of Christ, if we hold fast the beginning of our confidence firm to the end: 15 while it is said,

"Today if you will hear his voice,
don't harden your hearts, as in the rebellion."

16 For who, when they heard, rebelled? No, didn't all those who came out of Egypt by Moses? 17 With whom was he displeased forty years? Wasn't it with those who sinned, whose bodies fell in the wilderness? 18 To whom did he swear that they wouldn't enter into his rest, but to those who were disobedient? 19 We see that they were not able to enter in because of unbelief.

Chapter 4[edit]

1 Let us fear therefore, lest perhaps anyone of you should seem to have come short of a promise of entering into his rest. 2 For indeed we have had good news preached to us, even as they also did, but the word they heard didn't profit them, because it wasn't mixed with faith by those who heard. 3 For we who have believed do enter into that rest, even as he has said, "As I swore in my wrath, they will not enter into my rest;" although the works were finished from the foundation of the world. 4 For he has said this somewhere about the seventh day, "God rested on the seventh day from all his works;" 5 and in this place again, "They will not enter into my rest."

6 Seeing therefore it remains that some should enter therein, and they to whom the good news was before preached failed to enter in because of disobedience, 7 he again defines a certain day, today, saying through David so long a time afterward (just as has been said),

"Today if you will hear his voice,
don't harden your hearts."

8 For if Joshua had given them rest, he would not have spoken afterward of another day. 9 There remains therefore a Sabbath rest for the people of God. 10 For he who has entered into his rest has himself also rested from his works, as God did from his. 11 Let us therefore give diligence to enter into that rest, lest anyone fall after the same example of disobedience. 12 For the word of God is living, and active, and sharper than any two-edged sword, and piercing even to the dividing of soul and spirit, of both joints and marrow, and is able to discern the thoughts and intentions of the heart.

13 There is no creature that is hidden from his sight, but all things are naked and laid open before the eyes of him with whom we have to do. 14 Having then a great high priest, who has passed through the heavens, Jesus, the Son of God, let us hold tightly to our confession. 15 For we don't have a high priest who can't be touched with the feeling of our infirmities, but one who has been in all points tempted like we are, yet without sin. 16 Let us therefore draw near with boldness to the throne of grace, that we may receive mercy, and may find grace for help in time of need.

Chapter 5[edit]

1 For every high priest, being taken from among men, is appointed for men in things pertaining to God, that he may offer both gifts and sacrifices for sins. 2 The high priest can deal gently with those who are ignorant and going astray, because he himself is also surrounded with weakness. 3 Because of this, he must offer sacrifices for sins for the people, as well as for himself. 4 Nobody takes this honor on himself, but he is called by God, just like Aaron was. 5 So also Christ didn't glorify himself to be made a high priest, but it was he who said to him,

"You are my Son.
Today I have become your father."

6 As he says also in another place,

"You are a priest forever,
after the order of Melchizedek."

7 He, in the days of his flesh, having offered up prayers and petitions with strong crying and tears to him who was able to save him from death, and having been heard for his godly fear, 8 though he was a Son, yet learned obedience by the things which he suffered. 9 Having been made perfect, he became to all of those who obey him the author of eternal salvation, 10 named by God a high priest after the order of Melchizedek. 11 About him we have many words to say, and hard to interpret, seeing you have become dull of hearing. 12 For although by this time you should be teachers, you again need to have someone teach you the rudiments of the first principles of the oracles of God. You have come to need milk, and not solid food. 13 For everyone who lives on milk is not experienced in the word of righteousness, for he is a baby. 14 But solid food is for those who are full grown, who by reason of use have their senses exercised to discern good and evil.

Chapter 6[edit]

1 Therefore leaving the teaching of the first principles of Christ, let us press on to perfection—not laying again a foundation of repentance from dead works, of faith toward God, 2 of the teaching of baptisms, of laying on of hands, of resurrection of the dead, and of eternal judgment. 3 This will we do, if God permits. 4 For concerning those who were once enlightened and tasted of the heavenly gift, and were made partakers of the Holy Spirit, 5 and tasted the good word of God, and the powers of the age to come, 6 and then fell away, it is impossible to renew them again to repentance; seeing they crucify the Son of God for themselves again, and put him to open shame. 7 For the land which has drunk the rain that comes often on it, and brings forth a crop suitable for them for whose sake it is also tilled, receives blessing from God; 8 but if it bears thorns and thistles, it is rejected and near being cursed, whose end is to be burned.

9 But, beloved, we are persuaded of better things for you, and things that accompany salvation, even though we speak like this. 10 For God is not unrighteous, so as to forget your work and the labor of love which you showed toward his name, in that you served the saints, and still do serve them. 11 We desire that each one of you may show the same diligence to the fullness of hope even to the end, 12 that you won't be sluggish, but imitators of those who through faith and patience inherited the promises. 13 For when God made a promise to Abraham, since he could swear by none greater, he swore by himself, 14 saying, "Surely blessing I will bless you, and multiplying I will multiply you." 15 Thus, having patiently endured, he obtained the promise. 16 For men indeed swear by a greater one, and in every dispute of theirs the oath is final for confirmation. 17 In this way God, being determined to show more abundantly to the heirs of the promise the immutability of his counsel, interposed with an oath; 18 that by two immutable things, in which it is impossible for God to lie, we may have a strong encouragement, who have fled for refuge to take hold of the hope set before us. 19 This hope we have as an anchor of the soul, a hope both sure and steadfast and entering into that which is within the veil; 20 where as a forerunner Jesus entered for us, having become a high priest forever after the order of Melchizedek.

Chapter 7[edit]

1 For this Melchizedek, king of Salem, priest of God Most High, who met Abraham returning from the slaughter of the kings and blessed him, 2 to whom also Abraham divided a tenth part of all (being first, by interpretation, king of righteousness, and then also king of Salem, which is king of peace; 3 without father, without mother, without genealogy, having neither beginning of days nor end of life, but made like the Son of God), remains a priest continually. 4 Now consider how great this man was, to whom even Abraham, the patriarch, gave a tenth out of the best spoils. 5 They indeed of the sons of Levi who receive the priest's office have a commandment to take tithes of the people according to the law, that is, of their brothers, though these have come out of the body of Abraham, 6 but he whose genealogy is not counted from them has accepted tithes from Abraham, and has blessed him who has the promises. 7 But without any dispute the lesser is blessed by the greater. 8 Here people who die receive tithes, but there one receives tithes of whom it is testified that he lives. 9 We can say that through Abraham even Levi, who receives tithes, has paid tithes, 10 for he was yet in the body of his father when Melchizedek met him. 11 Now if there was perfection through the Levitical priesthood (for under it the people have received the law), what further need was there for another priest to arise after the order of Melchizedek, and not be called after the order of Aaron? 12 For the priesthood being changed, there is of necessity a change made also in the law. 13 For he of whom these things are said belongs to another tribe, from which no one has officiated at the altar. 14 For it is evident that our Lord has sprung out of Judah, about which tribe Moses spoke nothing concerning priesthood. 15 This is yet more abundantly evident, if after the likeness of Melchizedek there arises another priest, 16 who has been made, not after the law of a fleshly commandment, but after the power of an endless life: 17 for it is testified,

"You are a priest forever,
according to the order of Melchizedek."

18 For there is an annulling of a foregoing commandment because of its weakness and uselessness 19 (for the law made nothing perfect), and a bringing in of a better hope, through which we draw near to God. 20 Inasmuch as he was not made priest without the taking of an oath 21 (for they indeed have been made priests without an oath), but he with an oath by him that says of him,

"The Lord swore and will not change his mind,
'You are a priest forever,
according to the order of Melchizedek.'"

22 By so much, Jesus has become the collateral of a better covenant. 23 Many, indeed, have been made priests, because they are hindered from continuing by death. 24 But he, because he lives forever, has his priesthood unchangeable. 25 Therefore he is also able to save to the uttermost those who draw near to God through him, seeing that he lives forever to make intercession for them.

26 For such a high priest was fitting for us: holy, guiltless, undefiled, separated from sinners, and made higher than the heavens; 27 who doesn't need, like those high priests, to offer up sacrifices daily, first for his own sins, and then for the sins of the people. For he did this once for all, when he offered up himself. 28 For the law appoints men as high priests who have weakness, but the word of the oath which came after the law appoints a Son forever who has been perfected.

Chapter 8[edit]

1 Now in the things which we are saying, the main point is this. We have such a high priest, who sat down on the right hand of the throne of the Majesty in the heavens, 2 a servant of the sanctuary, and of the true tabernacle, which the Lord pitched, not man. 3 For every high priest is appointed to offer both gifts and sacrifices. Therefore it is necessary that this high priest also have something to offer. 4 For if he were on earth, he would notbe a priest at all, seeing there are priests who offer the gifts according to the law; 5 who serve a copy and shadow of the heavenly things, even as Moses was warned by God when he was about to make the tabernacle, for he said, "See, you shall make everything according to the pattern that was shown to you on the mountain." 6 But now he has obtained a more excellent ministry, by so much as he is also the mediator of a better covenant, which on better promises has been given as law. 7 For if that first covenant had been faultless, then no place would have been sought for a second. 8 For finding fault with them, he said,

"Behold, the days come," says the Lord,
"that I will make a new covenant with the house of Israel and with the house of Judah;
9 not according to the covenant that I made with their fathers,
in the day that I took them by the hand to lead them out of the land of Egypt;
for they didn't continue in my covenant,
and I disregarded them," says the Lord.
10 "For this is the covenant that I will make with the house of Israel.
After those days," says the Lord;
"I will put my laws into their mind,
I will also write them on their heart.
I will be their God,
and they will be my people.
11 They will not teach every man hisfellow citizen,
and every man his brother, saying, 'Know the Lord,'
for all will know me,
from the least of them to the greatest of them.
12 For I will be merciful to their unrighteousness.
I will remember their sins and lawless deeds no more."

13 In that he says, "A new covenant," he has made the first old. But that which is becoming old and grows aged is near to vanishing away.

Chapter 9[edit]

1 Now indeed even the first covenant had ordinances of divine service, and an earthly sanctuary. 2 For a tabernacle was prepared. In the first part were the lampstand, the table, and the show bread; which is called the Holy Place. 3 After the second veil was the tabernacle which is called the Holy of Holies, 4 having a golden altar of incense, and the ark of the covenant overlaid on all sides with gold, in which was a golden pot holding the manna, Aaron's rod that budded, and the tablets of the covenant; 5 and above it cherubim of glory overshadowing the mercy seat, of which things we can't speak now in detail. 6 Now these things having been thus prepared, the priests go in continually into the first tabernacle, accomplishing the services, 7 but into the second the high priest alone, once in the year, not without blood, which he offers for himself, and for the errors of the people. 8 The Holy Spirit is indicating this, that the way into the Holy Place wasn't yet revealed while the first tabernacle was still standing; 9 which is a symbol of the present age, where gifts and sacrifices are offered that are incapable, concerning the conscience, of making the worshipper perfect; 10 being only (with meats and drinks and various washings) fleshly ordinances, imposed until a time of reformation.

11 But Christ having come as a high priest of the coming good things, through the greater and more perfect tabernacle, not made with hands, that is to say, not of this creation, 12 nor yet through the blood of goats and calves, but through his own blood, entered in once for all into the Holy Place, having obtained eternal redemption. 13 For if the blood of goats and bulls, and the ashes of a heifer sprinkling those who have been defiled, sanctify to the cleanness of the flesh: 14 how much more will the blood of Christ, who through the eternal Spirit offered himself without blemish to God, cleanse your conscience from dead works to serve the living God? 15 For this reason he is the mediator of a new covenant, since a death has occurred for the redemption of the transgressions that were under the first covenant, that those who have been called may receive the promise of the eternal inheritance. 16 For where a last will and testament is, there must of necessity be the death of him who made it. 17 For a will is in force where there has been death, for it is never in force while he who made it lives. 18 Therefore even the first covenant has not been dedicated without blood. 19 For when every commandment had been spoken by Moses to all the people according to the law, he took the blood of the calves and the goats, with water and scarlet wool and hyssop, and sprinkled both the book itself and all the people, 20 saying, "This is the blood of the covenant which God has commanded you."

21 Moreover he sprinkled the tabernacle and all the vessels of the ministry in like manner with the blood. 22 According to the law, nearly everything is cleansed with blood, and apart from shedding of blood there is no remission. 23 It was necessary therefore that the copies of the things in the heavens should be cleansed with these; but the heavenly things themselves with better sacrifices than these. 24 For Christ hasn't entered into holy places made with hands, which are representations of the true, but into heaven itself, now to appear in the presence of God for us; 25 nor yet that he should offer himself often, as the high priest enters into the holy place year by year with blood not his own, 26 or else he must have suffered often since the foundation of the world. But now once at the end of the ages, he has been revealed to put away sin by the sacrifice of himself. 27 Inasmuch as it is appointed for men to die once, and after this, judgment, 28 so Christ also, having been offered once tobear the sins of many, will appear a second time, without sin, to those who are eagerly waiting for him for salvation.

Chapter 10[edit]

1 For the law, having a shadow of the good to come, not the very image of the things, can never with the same sacrifices year by year, which they offer continually, make perfect those who draw near. 2 Or else wouldn't they have ceased to be offered, because the worshippers, having been once cleansed, would have had no more consciousness of sins? 3 But in those sacrifices there is yearly reminder of sins. 4 For it is impossible that the blood of bulls and goats should take away sins. 5 Therefore when he comes into the world, he says,

"Sacrifice and offering you didn't desire,
but you prepared a body for me;
6 You had no pleasure in whole burnt offerings and sacrifices for sin.
7 Then I said, 'Behold, I have come (in the scroll of the book it is written of me)
to do your will, O God.'"

8 Previously saying, "Sacrifices and offerings and whole burnt offerings and sacrifices for sin you didn't desire, neither had pleasure in them" (those which are offered according to the law), 9 then he has said, "Behold, I have come to do your will." He takes away the first, that he may establish the second, 10 by which will we have been sanctified through the offering of the body of Jesus Christ once for all. 11 Every priest indeed stands day by day serving and often offering the same sacrifices, which can never take away sins, 12 but he, when he had offered one sacrifice for sins forever, sat down on the right hand of God; 13 from that time waiting until his enemies are made the footstool of his feet. 14 For by one offering he has perfected forever those who are being sanctified. 15 The Holy Spirit also testifies to us, for after saying,

16 "This is the covenant that I will make with them:
'After those days,' says the Lord,
'I will put my laws on their heart,
I will also write them on their mind;'"

then he says,

17 "I will remember their sins and their iniquities no more."

18 Now where remission of these is, there is no more offering for sin. 19 Having therefore, brothers, boldness to enter into the holy place by the blood of Jesus, 20 by the way which he dedicated for us, a new and living way, through the veil, that is to say, his flesh; 21 and having a great priest over the house of God, 22 let's draw near with a true heart in fullness of faith, having our hearts sprinkled from an evil conscience, and having our body washed with pure water, 23 let us hold fast the confession of our hope without wavering; for he who promised is faithful.

24 Let us consider how to provoke one another to love and good works, 25 not forsaking our own assembling together, as the custom of some is, but exhorting one another; and so much the more, as you see the Day approaching. 26 For if we sin willfully after we have received the knowledge of the truth, there remains no more a sacrifice for sins, 27 but a certain fearful expectation of judgment, and a fierceness of fire which will devour the adversaries. 28 A man who disregards Moses' law dies without compassion on the word of two or three witnesses. 29 How much worse punishment, do you think, will he be judged worthy of, who has trodden under foot the Son of God, and has counted the blood of the covenant with which he was sanctified an unholy thing, and has insulted the Spirit of grace? 30 For we know him who said, "Vengeance belongs to me," says the Lord, "I will repay." Again, "The Lord will judge his people." 31 It is a fearful thing to fall into the hands of the living God. 32 But remember the former days, in which, after you were enlightened, you endured a great struggle with sufferings; 33 partly, being exposed to both reproaches and oppressions; and partly, becoming partakers with those who were treated so. 34 For you both had compassion on me in my chains, and joyfully accepted the plundering of your possessions, knowing that you have for yourselves a better possession and an enduring one in the heavens. 35 Therefore don't throw away your boldness, which has a great reward. 36 For you need endurance so that, having done the will of God, you may receive the promise.

37 "In a very little while,
he who comes will come, and will not wait.
38 But the righteous will live by faith.
If he shrinks back, my soul has no pleasure in him."

39 But we are not of those who shrink back to destruction, but of those who have faith to the saving of the soul.

Chapter 11[edit]

1 Now faith is assurance of things hoped for, proof of things not seen. 2 For by this, the elders obtained testimony. 3 By faith, we understand that the universe has been framed by the word of God, so that what is seen has not been made out of things which are visible. 4 By faith, Abel offered to God a more excellent sacrifice than Cain, through which he had testimony given to him that he was righteous, God testifying with respect to his gifts; and through it he, being dead, still speaks. 5 By faith, Enoch was taken away, so that he wouldn't see death, and he was not found, because God translated him. For he has had testimony given to him that before his translation he had been well pleasing to God. 6 Without faith it is impossible to be well pleasing to him, for he who comes to God must believe that he exists, and that he is a rewarder of those who seek him. 7 By faith, Noah, being warned about things not yet seen, moved with godlyfear, prepared a ship for the saving of his house, through which he condemned the world, and became heir of the righteousness which is according to faith. 8 By faith, Abraham, when he was called, obeyed to go out to the place which he was to receive for an inheritance. He went out, not knowing where he went. 9 By faith, he lived as an alien in the land of promise, as in a land not his own, dwelling in tents, with Isaac and Jacob, the heirs with him of the same promise. 10 For he looked for the city which has the foundations, whose builder and maker is God. 11 By faith, even Sarah herself received power to conceive, and she bore a child when she was past age, since she counted him faithful who had promised. 12 Therefore as many as the stars of the sky in multitude, and as innumerable as the sand which is by the sea shore, were fathered by one man, and him as good as dead. 13 These all died in faith, not having received the promises, but having seen them and embraced them from afar, and having confessed that they were strangers and pilgrims on the earth. 14 For those who say such things make it clear that they are seeking a country of their own. 15 If indeed they had been thinking of that country from which they went out, they would have had enough time to return. 16 But now they desire a better country, that is, a heavenly one. Therefore God is not ashamed of them, to be called their God, for he has prepared a city for them.

17 By faith, Abraham, being tested, offered up Isaac. Yes, he who had gladly received the promises was offering up his one and only son; 18 even he to whom it was said, "In Isaac will your seed be called;" 19 concluding that God is able to raise up even from the dead. Figuratively speaking, he also did receive him back from the dead. 20 By faith, Isaac blessed Jacob and Esau, even concerning things to come. 21 By faith, Jacob, when he was dying, blessed each of the sons of Joseph, and worshiped, leaning on the top of his staff. 22 By faith, Joseph, when his end was near, made mention of the departure of the children of Israel; and gave instructions concerning his bones. 23 By faith, Moses, when he was born, was hidden for three months by his parents, because they saw that he was a beautiful child, and they were not afraid of the king's commandment. 24 By faith, Moses, when he had grown up, refused to be called the son of Pharaoh's daughter, 25 choosing rather to share ill treatment with God's people, than to enjoy the pleasures of sin for a time; 26 accounting the reproach of Christ greater riches than the treasures of Egypt; for he looked to the reward. 27 By faith, he left Egypt, not fearing the wrath of the king; for he endured, as seeing him who is invisible. 28 By faith, he kept the Passover, and the sprinkling of the blood, that the destroyer of the firstborn should not touch them. 29 By faith, they passed through the Red Sea as on dry land. When the Egyptians tried to do so, they were swallowed up. 30 By faith, the walls of Jericho fell down, after they had been encircled for seven days. 31 By faith, Rahab the prostitute, didn't perish with those who were disobedient, having received the spies in peace. 32 What more shall I say? For the time would fail me if I told of Gideon, Barak, Samson, Jephthah, David, Samuel, and the prophets; 33 who, through faith subdued kingdoms, worked out righteousness, obtained promises, stopped the mouths of lions, 34 quenched the power of fire, escaped the edge of the sword, from weakness were made strong, grew mighty in war, and caused foreign armies to flee. 35 Women received their dead by resurrection. Others were tortured, not accepting their deliverance, that they might obtain a better resurrection. 36 Others were tried by mocking and scourging, yes, moreover by bonds and imprisonment. 37 They were stoned. They were sawn apart. They were tempted. They were slain with the sword. They went around in sheep skins and in goat skins; being destitute, afflicted, ill-treated 38 (of whom the world was not worthy), wandering in deserts, mountains, caves, and the holes of the earth. 39 These all, having had testimony given to them through their faith, didn't receive the promise, 40 God having provided some better thing concerning us, so that apart from us they should not be made perfect.

Chapter 12[edit]

1 Therefore let us also, seeing we are surrounded by so great a cloud of witnesses, lay aside every weight and the sin which so easily entangles us, and let us run with patience the race that is set before us, 2 looking to Jesus, the author and perfecter of faith, who for the joy that was set before him endured the cross, despising its shame, and has sat down at the right hand of the throne of God. 3 For consider him who has endured such contradiction of sinners against himself, that you don't grow weary, fainting in your souls. 4 You have not yet resisted to blood, striving against sin; 5 and you have forgotten the exhortation which reasons with you as with children,

"My son, don't take lightly the chastening of the Lord,
nor faint when you are reproved by him;
6 For whom the Lord loves, he chastens,
and scourges every son whom he receives."

7 It is for discipline that you endure. God deals with you as with children, for what son is there whom his father doesn't discipline? 8 But if you are without discipline, of which all have been made partakers, then are you illegitimate, and not children. 9 Furthermore, we had the fathers of our flesh to chasten us, and we paid them respect. Shall we not much rather be in subjection to the Father of spirits, and live? 10 For they indeed, for a few days, punished us as seemed good to them; but he for our profit, that we may be partakers of his holiness. 11 All chastening seems for the present to be not joyous but grievous; yet afterward it yields the peaceful fruit of righteousness to those who have been exercised thereby. 12 Therefore, lift up the hands that hang down and the feeble knees, 13 and make straight paths for your feet, so that which is lame may not be dislocated, but rather be healed. 14 Follow after peace with all men, and the sanctification without which no man will see the Lord, 15 looking carefully lest there be any man who falls short of the grace of God;lest any root of bitterness springing up trouble you, and many be defiled by it; 16 lest there be any sexually immoral person, or profane person, like Esau, who sold his birthright for one meal. 17 For you know that even when he afterward desired to inherit the blessing, he was rejected, for he found no place for a change of mind though he sought it diligently with tears. 18 For you have not come to a mountain that might be touched, and that burned with fire, and to blackness, darkness, storm, 19 the sound of a trumpet, and the voice of words; which those who heard it begged that not one more word should be spoken to them, 20 for they could not stand that which was commanded, "If even an animal touches the mountain, it shall be stoned ;" 21 and so fearful was the appearance, that Moses said, "I am terrified and trembling."

22 But you have come to Mount Zion, and to the city of the living God, the heavenly Jerusalem, and to innumerable multitudes of angels, 23 to the general assembly and assembly of the firstborn who are enrolled in heaven, to God the Judge of all, to the spirits of just men made perfect, 24 to Jesus, the mediator of a new covenant, and to the blood of sprinkling that speaks better than that of Abel.

25 See that you don't refuse him who speaks. For if they didn't escape when they refused him who warned on the Earth, how much more will we not escape who turn away from him who warns from heaven, 26 whose voice shook the earth then, but now he has promised, saying, "Yet once more I will shake not only the earth, but also the heavens." 27 This phrase, "Yet once more," signifies the removing of those things that are shaken, as of things that have been made, that those things which are not shaken may remain. 28 Therefore, receiving a Kingdom that can't be shaken, let us have grace, through which we serve God acceptably, with reverence and awe, 29 for our God is a consuming fire.

Chapter 13[edit]

1 Let brotherly love continue. 2 Don't forget to show hospitality to strangers, for in doing so, some have entertained angels without knowing it. 3 Remember those who are in bonds, as bound with them; and those who are ill-treated, since you are also in the body. 4 Let marriage be held in honor among all, and let the bed be undefiled: but God will judge the sexually immoral and adulterers.

5 Be free from the love of money, content with such things as you have, for he has said, "I will in no way leave you, neither will I in any way forsake you." 6 So that with good courage we say,

"The Lord is my helper. I will not fear.
What can man do to me?"

7 Remember your leaders, men who spoke to you the word of God, and considering the results of their conduct, imitate their faith. 8 Jesus Christ is the same yesterday, today, and forever. 9 Don't be carried away by various and strange teachings, for it is good that the heart be established by grace, not by food, through which those who were so occupied were not benefited.

10 We have an altar from which those who serve the holy tabernacle have no right to eat. 11 For the bodies of those animals, whose blood is brought into the holy place by the high priest as an offering for sin, are burned outside of the camp. 12 Therefore Jesus also, that he might sanctify the people through his own blood, suffered outside of the gate. 13 Let us therefore go out to him outside of the camp, bearing his reproach. 14 For we don't have here an enduring city, but we seek that which is to come. 15 Through him, then, let us offer up a sacrifice of praise to God continually, that is, the fruit of lips which proclaim allegiance to his name. 16 But don't forget to be doing good and sharing, for with such sacrifices God is well pleased.

17 Obey your leaders and submit to them, for they watch on behalf of your souls, as those who will give account, that they may do this with joy, and not with groaning, for that would be unprofitable for you.

18 Pray for us, for we are persuaded that we have a good conscience, desiring to live honorably in all things. 19 I strongly urge you to do this, that I may be restored to you sooner.

20 Now may the God of peace, who brought again from the dead the great shepherd of the sheep with the blood of an eternal covenant, our Lord Jesus, 21 make you complete in every good work to do his will, working in you that which is well pleasing in his sight, through Jesus Christ, to whom be the glory forever and ever. Amen.

22 But I exhort you, brothers, endure the word of exhortation, for I have written to you in few words. 23 Know that our brother Timothy has been freed, with whom, if he comes shortly, I will see you. 24 Greet all of your leaders and all the saints. The Italians greet you. 25 Grace be with you all. Amen.


Old Testament
GenesisExodusLeviticusNumbersDeuteronomyJoshuaJudgesRuth1 Samuel2 Samuel1 Kings2 Kings1 Chronicles2 ChroniclesEzraNehemiahEstherJobPsalmsProverbsEcclesiastesSong of SolomonIsaiahJeremiahLamentationsEzekielDanielHoseaJoelAmosObadiahJonahMicahNahumHabakkukZephaniahHaggaiZechariahMalachi
Apocrypha
TobitJudithEsther (Greek)BaruchDaniel (Greek)Jeremiah's Letter
New Testament
MatthewMarkLukeJohnActsRomans1 Corinthians2 CorinthiansGalatiansEphesiansPhilippiansColossians1 Thessalonians2 Thessalonians1 Timothy2 TimothyTitusPhilemonHebrewsJames1 Peter2 Peter1 John2 John3 JohnJudeRevelation


<聖書<電網聖書

ヘブライ人への手紙

電網聖書 - Public Domain

第1章

1は,過去には,多くの場合に,またさまざまな方法で,預言者たちを通して父祖たちに語られましたが, 2これらの日々の終わりには,みによってわたしたちに語られました。は彼をすべてのものの相続人と定め,彼を通してもろもろの世界を造られました。 3はその方の栄光の輝き,その方の実体の生き写しであって,すべてのものをご自分の力ある言葉によって支えておられます。ご自身でわたしたちのための罪の清めを行なったのち,高い所で荘厳な方の右に座られました。 4み使いたちよりも優れた名を受け継いで,それだけ彼らにまさる者となられました。 5というのは,はかつて,み使いたちのだれにこう言われたでしょうか。

「あなたはわたしの

わたしは今日あなたの父となった」。

または,こう言われたでしょうか。

「わたしは彼のとなり,

彼はわたしのとなるだろう」。

6さらに,この初子をこの世に連れ入れる時には,こう言われます。「のみ使いたちはみな,彼を拝め」。 7み使いたちについては,こう言われます。

「そのみ使いたちを風にし,

その召使いたちを火の炎とされる方」。

8一方,みについては,こう言われます。

よ,あなたのみ座は限りなく,

あなたの王国しゃくは廉直のしゃく

9あなたは義を愛し,不法を憎んだ。

それゆえに,,あなたのは,喜びの油をあなたの仲間にまさってあなたに注がれた」。

10また,

よ,あなたははじめに地の基礎を置かれました。

もろもろの天はあなたのみ手の業です。

11それらは滅びることになりますが,あなたはとどまっておられます。

それらはみな外衣のように古くなるでしょう。

12あなたは外とうのようにそれらを巻かれます。

それらは取り替えられることになりますが,

あなたは同じであられます。

あなたの年が尽きることはありません」。

13しかし,はかつて,み使いたちのだれにこう言われたでしょうか。

「わたしの右に座っていなさい,

わたしがあなたの敵たちをあなたの足台とするまで」。

14彼らはみな仕える霊であって,救いを受け継ぐ人たちに奉仕するために遣わされたのではありませんか。

第2章

1それゆえ,わたしたちは聞いた事柄にいっそう注意を払わなければなりません。そうでないと,わたしたちは押し流されてしまうかも知れません。 2というのは,み使いたちを通して語られた言葉が堅く保証され,すべての違反と不従順が当然の報いを受けたのであれば, 3わたしたちは,これほど大きな救いをないがしろにした場合,どうして逃れることができるでしょうか。この救いは最初にを通して語られ,聞いた人たちによってわたしたちのために確証され, 4も,しるしと不思議,さまざまな力ある業,またご自分のご意志に従って聖霊の贈り物を分け与えることにより,彼らと共に証言されたのです。 5というのは,その方は,わたしたちが語っている来たるべき世を,み使いたちに服させることはされなかったからです。 6むしろ,ある人がある箇所で証言して,こう言っています。

「人間は何者なのですか,あなたがそれに思いを留められるとは。

また,人の子は何者なのですか,あなたがそれを心にかけてくださるとは。

7あなたは彼をしばらくの間み使いたちよりも低い者とされ,

彼に栄光と誉れを冠として与えられました。[1]
8すべてのものを彼の足の下に服従させられました」。

その方は,すべてのものを彼に服させられたのですから,彼に服さないものは一つも残されなかったのです。それなのに,わたしたちはすべてのものが彼に服しているのをまだ見ていません。 9ただ,しばらくの間み使いたちよりも低くされた方であるイエスが,死の苦しみのゆえに,栄光と誉れを冠として与えられたのを見ています。それは,の恵みによって,彼がすべての人のために死を味わわれるためでした。 10というのは,多くの子らを栄光に至らせるにあたって,彼らの救いの創始者を数々の苦しみを通して完成させることは,すべてのものがその方のために存在し,またすべてのものがその方を通して存在しているその方にふさわしいことであったのです。 11実に,聖別する方も聖別される人たちも,みな一人の方から出ているからです。そのために彼は,彼らを兄弟たち[2]と呼ぶことを恥とはされず, 12こう言っておられます。

「わたしはあなたのみ名をわたしの兄弟たちに知らせます。

会衆の中であなたの賛美を歌います」。

13また,「わたしはその方に信頼を置きます」。また,「見よ,わたしと,がわたしに与えてくださった子供たちがここにいる」。 14それで,子供たちは肉と血とにあずかっているので,彼自身も同じようにその同じものを共にされました。それは,ご自分の死を通して,死の力を持つ者,すなわち悪魔を無に至らせ, 15死についての恐れのために生涯にわたって束縛を受けていた者たちを,みな解放するためでした。 16確かに,彼はみ使いたちを助けるのではなく,アブラハムの子孫を助けてくださるからです。 17それで,彼はすべてのことにおいて自分の兄弟たちと同じようになる義務がありました。それは,民の罪をあがなうために,に関わる事柄において恵み深い忠実な大祭司となるためでした。 18というのは,彼自身,誘惑に遭って苦しみを受けられたからこそ,誘惑に遭っている人たちを助けることができるのです。

第3章

1それゆえ,聖なる兄弟たち,天の召しにあずかっている人たちよ,わたしたちが告白する使徒また大祭司であるイエスのことをよく考えなさい。 2彼は自分を任命した方に忠実であられました。モーセもその方の家全体にあってそうであったのと同じです。 3彼はモーセよりも大きな栄光にふさわしいとみなされました。家を建てた人は家よりも大きな誉れを受けるからです。 4家はすべてだれかによって造られますが,すべてのものを造られたのはなのです。 5確かにモーセはその方の家全体にあって召使いとして忠実でした。それは,将来語られる事柄について証言するためでした。 6しかし,キリストはその方の家を治めるみとして忠実でした。わたしたちが確信と希望による誇りとを終わりまでしっかりと堅く保つなら,わたしたちこそその方の家なのです。 7それゆえ,聖霊が次のように言っているとおりです。

「今日,あなた方はその方の声を聞くなら,

8荒野での試練の日のように,

自分たちの心をかたくなにして,挑発してはいけない。

9その場所であなた方の父祖たちは試みをもってわたしを試し,

四十年間わたしの業を目にした。

10それでわたしはこの世代に腹を立てて

こう言った,『彼らはいつもその心のうちに迷っている。
彼らはわたしの道を知らなかった』。

11わたしは激しい怒りのうちに誓った,

『彼らがわたしの安息に入ることはない』」。

12兄弟たち,あなた方のうちのだれも,不信仰な悪い心を抱いて生けるから離れることがないよう,用心しなさい。 13むしろ,「今日」と呼ばれている間じゅう,あなた方のうちのだれも罪の欺きによってかたくなになることのないよう,日ごとに互いに勧め合いなさい。 14というのは,初めの確信を終わりまでしっかりと堅く保つなら,わたしたちはキリストにあずかる者となっているのです。 15ただし,次のように言われている間のことです。

「今日,あなた方はその方の声を聞くなら,

自分たちの心をかたくなにして,挑発してはいけない」。

16というのは,聞いていながら反逆したのはいったいだれでしたか。そうです,モーセによってエジプトから出て来たすべての者たちではありませんでしたか。17その方が四十年間立腹されたのはだれに対してでしたか。罪を犯して,その死体が荒野に倒れた者たちではありませんでしたか。 18その方がご自分の安息に入らせないと誓われたのは,不従順な者たち以外のだれに対してでしたか。 19こうしてわたしたちは,彼らが入れなかったのは不信仰のゆえであったことに気づきます。

第4章

1それゆえ,その方の安息に入るという約束が残されているのに,あなた方のうちのだれかがそれに達していないと思えるようなことのないように気遣いましょう。 2わたしたちは自分たちに宣教された良いたよりを持っているからです。それは彼らも同じことですが,聞いた言葉は彼らの益になりませんでした。聞いた人たちと信仰によって結び付かなかったからです。 3信じたわたしたちはその安息に入るのです。その方が,「わたしは激しい怒りのうちに誓った,彼らがわたしの安息に入ることはない」と言われたとおりです。しかも,み業は世の基礎が据えられて以来,すでに仕上がっていたのです。 4ある箇所で七日目についてこう言っておられるからです。「は七日目にそのすべての業を休んだ」。 5そしてこの箇所で再び,「彼らがわたしの安息に入ることはない」と言われています。

6それゆえ,それに入る者たちが残されており,先に良いたよりを宣教された者たちは不従順のゆえに入らなかったので, 7その方はある日を再び今日と定めて,(すでに言われているとおり)長い期間の後でダビデを通して次のように言われたのです。

「今日,あなた方はその方の声を聞くなら,

自分たちの心をかたくなにしてはいけない」。

8もしヨシュアが彼らに安息を与えていたのであれば,その方は後になって別の日について語られることはなかったでしょう。 9それゆえ,の民には安息日の休みが残されています。 10というのは,その方の休みに入った者は,がみ業を休まれたように,自らも自分の業を休んだからです。 11ですから,その安息に入るために励みましょう。だれかが同じ不従順の例にならって堕落するようなことのないためです。 12というのは,の言葉は生きていて,活発であり,あらゆる両刃の剣よりも鋭く,魂と霊,また関節と骨髄とを切り分けるほどに刺し通し,心の思いと意向とを見分けることができるのです。

13その方のみ前に隠されている被造物は一つもなく,すべてのものはその方の目には裸であり,さらけ出されています。わたしたちはその方に対してことを果たさなければなりません。 14それでは,もろもろの天を通り抜けられた偉大な大祭司,イエスがおられるのですから,わたしたちの告白を堅く保ちましょう。 15わたしたちの大祭司は,わたしたちの弱さを思いやることのできない方ではなく,罪を別にすれば,すべての点でわたしたちと同じように誘惑を受けられた方なのです。 16ですから,わたしたちは,あわれみを受けるため,また必要な時に助けとなる恵みを見いだすために,大胆さをもって恵みのみ座に近づきましょう。

第5章

1なぜなら,大祭司はすべて人間たちの中から選び取られ,人間たちのため,神に関する事柄について任命されるからです。それは,罪のための供え物と犠牲とをささげるためです。 2大祭司は,無知で迷っている者たちを穏やかに扱うことができます。自分自身も弱さにまとわれているからです。 3そのゆえに,民のためだけではなく自分自身のためにも罪のための犠牲をささげなければなりません。 4だれもこの栄誉を自分で得ることはなく,アロンもそうであったとおり,から召されて受けるのです。 5同じようにキリストも,大祭司になる栄光を自分で得られたのではなく,彼に対して次のように言われた方がその栄光をお与えになったのです。

「あなたはわたしの

わたしは今日あなたの父となった」。

6別の箇所でもこう言われているとおりです。

「あなたは永久に

メルキゼデクの位に等しい祭司」。

7彼は肉体でおられた日々,自分を死から救うことのできる方に,強い叫びと涙をもって祈りと請願をささげ,その信心深い恐れのゆえに聞き入れられました。 8彼はみであったにもかかわらず,お受けになった数々の苦しみから従順を学ばれました。 9こうして完成させられて,ご自分に従う者たちすべてに対して永遠の救いの創始者となり, 10によってメルキゼデクの位に等しい大祭司と名付けられたのです。 11彼については,わたしたちには言いたいことがたくさんありますが,説明するのが困難です。あなた方が,聞くことに関して鈍くなっているからです。 12あなた方は,時間の点からすれば教師になっているはずなのに,の託宣の初歩的な基礎原理をだれかに教わることが,再び必要になっています。固い食物ではなく乳を必要とするようになっています。 13というのは,乳によって生きている者はみな,赤子であるため,義の言葉に熟達していないのです。 14一方,固い食物は,十分に成長した人々,すなわち,良いことと悪いことを見分けるために,使うことによって訓練された感覚を持っている人々のものです。

第6章

1ですから,わたしたちは,キリストについての初歩的な原理は後にして,完成へと押し進むことにし,次のような基礎を再び据えることはやめましょう。すなわち,死んだ業からの悔い改め,に対する信仰, 2数々のバプテスマについての教え,手を置くこと,死んだ者たちの復活,そして永遠の裁きなどに関することです。 3が許してくださるなら,わたしたちはこのことを行なうでしょう。 4というのは,いったん啓発を受け,天からの贈り物を味わい,聖霊にあずかる者となり, 5の良い言葉と来たるべき世の力を味わっておきながら, 6その後で離れ落ちる者たちについては,彼らを再び悔い改めに立ち返らせるのは不可能なのです。を自分たちで再びはりつけにして,彼を公の恥辱にさらしているからです。 7というのは,土地が,その上にたびたび降って来る雨を吸い込み,それを耕している人たちに役立つ作物を生み出すなら,からの祝福を受けますが, 8イバラやアザミを生じるなら,それは退けられ,のろいに近づいており,その終わりには焼かれてしまいます。

9しかし,愛する者たちよ,わたしたちはこのように語ってはいても,あなた方については,もっと良い事柄,また救いに伴う事柄があると確信しています。 10というのは,は不義な方ではないので,あなた方の業や,あなた方が聖徒たちに仕え,また今も仕えていることによってみ名に示した愛の骨折りとを忘れることはされないからです。 11わたしたちは,あなた方ひとりひとりが,終わりに至るまで十分な希望を保つため,その同じ勤勉さを示して欲しいと思います。 12それは,あなた方が不活発になったりせず,約束を信仰と忍耐とによって受け継ぐ人たちの模倣者となるためです。 13はアブラハムに約束されたとき,ご自分より偉大な者にかけて誓うことができなかったので,ご自身にかけて誓い, 14「わたしは必ずあなたを祝福し,必ずあなたを殖やすだろう」と言われたのです。 15こうしてアブラハムは,辛抱強く耐え忍んだのち,約束のものを獲得しました。 16というのは,実際,人間たちは自分より偉大な者にかけて誓うのであって,その誓いは確証となってあらゆる論争に決着をつけます。 17このようには,約束の相続人たちにご自分の考えの不変性をさらに豊かに示そうと決めると,誓いによって介入されたのです。 18それは,自分の前に置かれた希望をつかもうとして避難所に逃れて来たわたしたちが,神が偽ることのできない二つの不変の事柄によって,力強い励ましを得るためでした。 19その希望を,わたしたちは魂のいかり,確実でしっかりした希望,また垂れ幕の内側に入って行くものとして持っています。 20そこへは先駆者であるイエスがわたしたちのために入り,永久にメルキゼデクの位に等しい大祭司となられたのです。

第7章

1というのは,このメルキゼデク,すなわちサレムの王,いと高き神の祭司,王たちを撃滅して戻って来たアブラハムを迎えて祝福した人, 2アブラハムがすべての物の十分の一を分け与えた人ですが(その名を解釈すれば,第一に義の王であり,次いでサレムの王すなわち平和の王であって, 3父もなく,母もなく,系図もなく,日々の初めもなければ命の終わりもなく,に似せられています),この人はずっと祭司のままです。 4さあ,この人がどれほど偉大であったかをよく考えなさい。族長のアブラハムでさえ,彼には最上の戦利品の中から十分の一を与えたのです。 5確かに,レビのらのうち祭司職を受ける人々は,民から,すなわち彼らの兄弟たちの中から,同じアブラハムの腰から出て来た者たちであるにもかかわらず,十分の一税を取るよう,律法によっておきてを与えられています。 6ところが,彼らの系統に属さないこの人が,アブラハムから十分の一税を取って,約束を受けている彼を祝福したのです。 7さて,より劣った者がより優れた者から祝福を受けるということは,議論の余地のないことです。 8一方では死ぬ人々が十分の一税を受けていますが,他方では生きていると証言されている人が十分の一税を受けているのです。 9それで,十分の一税を受けるレビさえも,アブラハムを通して十分の一税を支払ったと言えます。 10メルキゼデクがアブラハムを迎えたとき,レビはまだ自分の父祖の腰にいたからです。 11ところで,もしレビの祭司職を通して完全にすることがあったとすれば(民はそのもとで律法を受けたのですが),どうしてこれ以上,アロンの位に等しいと呼ばれず,むしろメルキゼデクの位に等しい別の祭司が立てられる必要があるでしょうか。 12というのも,祭司職が変えられると,律法にも変更が必要になるのです。 13これらのことで言及されている方は別の部族に属しているのであり,その部族からはだれも祭壇での職務を行なってはきませんでした。 14なぜなら,わたしたちのがユダ,すなわちモーセが祭司職については何も語らなかった部族から出たことは明らかだからです。 15このことは,メルキゼデクに似た別の祭司が立てられるなら,ますます明らかになります。 16その方は,肉的なおきての律法によらず,終わりのない命の力によって立てられました。 17次のように証言されているからです。

「あなたは永久に

メルキゼデクの位に等しい祭司」。

18というのは,先行のおきてはその弱さと無益さのゆえに廃止されますが 19(律法は何をも完全にしなかったからです),その結果さらに優れた希望がもたらされたからです。それを通してわたしたちはに近づいているのです。 20なぜなら,彼は誓いによらずに祭司になったのではなく 21(実際,人々は誓いなしで祭司になっているのですが),自分について次のように言われる方による誓いによっていたからです。

はこう誓われた。そしてその思いを変えることはされない。

『あなたは永久に
メルキゼデクの位に等しい祭司』」。

22このようにして,イエスはより優れた契約の保証となられました。 23実際,人々は職務にとどまることを死によって阻まれるので,多くの人々が祭司になってきました。 24しかし,彼は永久に生きているので,不変の祭司職を持っておられます。 25それゆえ,彼はまた,ご自分を通してに近づく者たちを完全に救うことができます。常に生きていて,彼らのために仲裁をしてくださるからです。

26というのは,このような大祭司,神聖であり,罪もなく,汚れもなく,罪人たちから引き離されており,もろもろの天よりも高くなられた方こそ,わたしたちに適していたのです。 27彼は,あの大祭司たちのように,最初に自分自身の罪のために,次いで民の罪のために,日ごとに犠牲をささげる必要はありません。ご自身をささげた時,ただ一度だけこのことを行なわれたからです。 28なぜなら,律法は弱さを持つ人間たちを大祭司として任命しますが,律法の後に来た誓いの言葉は,永久に完成されているみを任命するからです。

第8章

1さて,わたしたちが述べてきた事柄の要点は,わたしたちにはこのような大祭司がおられるということです。その方は,天において荘厳な方のみ座の右に座られた方で, 2聖所の,また人間ではなくが立てられた本物の幕屋の奉仕者です。 3というのは,すべての大祭司は供え物と犠牲とをささげるために任命されるからです。それで,この大祭司も何かささげるものを持っておられることが必要です。 4それで,もし彼が地上におられたなら,祭司ではなかったでしょう。地上には,律法に従って供え物をささげる祭司たちがいるからです。 5彼らは天にあるものの写しと影とに仕えています。それは,モーセが幕屋を造ろうとしていた時,から告げられたとおりです。その方は,「さあ,山であなたに示された型に従って,すべてのものを造りなさい」と言われたのです。 6しかし今,わたしたちの大祭司は,さらに優れた奉仕の務めを獲得しておられます。それは,よりまさった約束に基づいて制定された,よりまさった契約の仲介者ともなられたことによります。 7というのは,あの最初の契約に欠点がなかったなら,第二のものが求められる余地はなかったことでしょう。 8彼らに欠点を見いだして,こう言われるからです。

「見よ,その日々がやって来る」と,は言われる。

「そのとき,わたしはイスラエルの家およびユダの家と新しい契約を結ぶことになる。

9それは,その手を取って彼らの父祖たちをエジプトの地から導き出した日に,

わたしが彼らと結んだ契約によるものではない。

彼らはわたしの契約のうちにとどまらず,

わたしは彼らを無視したからだ」と,は言われる。

10「これこそ,わたしがイスラエルの家と結ぶ契約だ。

それらの日々ののちに」と,は言われる。

「わたしは自分の律法を彼らの思いの中に置き,

それを彼らの心の上に書きつけることになる。

わたしは彼らのとなり,

彼らはわたしの民となるだろう。

11彼らが,それぞれ自分の仲間の市民[3]に,

それぞれ自分の兄弟に教えて,『を知れ』と言うことは決してない。
最も小さな者から最も大きな者に至るまで,
すべての者がわたしを知るようになるからだ。

12わたしは,彼らの不義に対してあわれみ深い者となるからだ。

彼らの罪や不法な行ないをもはや思い出すことはないだろう」。

13「新しい契約」と言われることによって,最初のものを古いものとされました。そして,古いものとされて年を経たものは,消滅に近づいているのです。

第9章

1ところで,最初の[4]契約にも,神的な奉仕の法令と地上の聖所とがありました。 2すなわち,幕屋が設けられたのです。第一の区画には,しょく台と食卓と供えのパンがあり,聖なる場所と呼ばれていました。 3第二の垂れ幕の後ろには至聖所と呼ばれる幕屋がありました。 4そこには金の香の祭壇と,全面を金で覆われた契約の箱があり,その箱の中にはマンナを入れた金のつぼ,芽を出したアロンのつえ,そして契約の書き板がありました。 5また,その上には,あわれみの座を影で覆っている栄光のケルビムがありました。しかしわたしたちは今,こうしたことの詳細を述べるわけにはゆきません。 6さて,これらの物がこのように設けられると,第一の幕屋の中には,祭司たちが務めを果たすために絶えず入って行きますが, 7第二の区画には年に一度,大祭司だけが入って行くのであり,それも,自分自身のため,また民の過失のためにささげる血を携えないで行くことはありません。 8聖霊はこのことを,すなわち,第一の幕屋がなお立っている間は,聖なる場所への道がまだ現わされてはいなかったことを示しています。 9この第一の幕屋は今の時代の象徴です。そこでは供え物や犠牲がささげられますが,崇拝者を良心の面で完全にすることができません。 10それらは,改革の時まで課せられている,(食べ物や飲み物やさまざまな洗いに関する)肉的な法令に過ぎないのです。

11しかし,キリストは,来たるべき善い事柄の大祭司として来られたとき,手で造ったのではない,つまり,この創造界に属さない,より偉大で,より完全な幕屋を通り, 12ヤギや子牛の血ではなく,ご自身の血を通して,ただ一度だけ聖なる場所に入り,永遠の請け戻しを獲得されたのです。 13汚れてしまった者たちに振りかけられる,ヤギや雄牛の血また若い雌牛の灰が,彼らを肉の清さのために聖別するのであれば, 14まして,永遠の霊によって,自らを汚点のないものとしてにささげたキリストの血は,あなた方を生けるに仕えさせるために,あなた方の良心を死んだ業からどれほど清めてくれることでしょうか。 15このようなわけで,彼は新しい契約の仲介者です。それは,最初の契約のもとでの数々の違反を請け戻すために一つの死が生じたことにより,召された者たちが,約束された永遠の相続財産を受けられるようにするためです。 16というのは,遺言状のあるところには,それを残した人の死が必要なのです。 17遺言は死がもたらされたときに有効になるからであって,それを残した人が生きている間は決して有効にならないからです。 18それゆえ,最初の契約でさえ,血が伴わずに制定されたのではありません。 19というのは,モーセは,すべてのおきてを律法に基づいて民全員に語ったとき,子牛とヤギの血を取り,水と赤い羊毛とヒソプと共に,書そのものと民全体とに振りかけて, 20「これはがあなた方に命じられた契約の血だ」と言ったからです。

21さらに彼は,幕屋とすべての務めの器に同じように血を振りかけました。 22律法によれば,ほとんどすべてのものが血をもって清められ,血を流すことがなければ許しはないのです。 23ですから,天にあるものの写しはこれらのものによって清められ,一方,天にあるもの自体は,これらのものよりもさらに優れた犠牲で清められることが必要でした。 24というのは,キリストは,本物の聖なる場所の描出である,手で造った聖なる場所ではなく,天そのものに入られたのであり,今やわたしたちのためにのみ前に現れてくださったからです。 25それは,大祭司が年ごとに自分のものではない血を携えて聖なる場所に入るように,何度もご自身をささげるためではありませんでした。 26そうだとしたなら,世の基礎が据えられて以来,何度も苦しみを受けなければならなかったでしょう。しかし今や,時代の終わりにただ一度,ご自身の犠牲によって罪を取り除くために現われてくださっているのです。 27人間たちには,ただ一度だけ死ぬこと,そしてそののちに裁きを受けることが定まっていますが, 28そのようにキリストも,多くの人たちの罪を担うためにただ一度だけささげられたのち,二度目には,罪とは関係なく,彼をひたすら待っている人たちに救いをもたらすために現われることになっています。

第10章

1律法は来たるべき善いことの影を持っているのであって,それ自体の姿は持っていないので,年ごとに絶えずささげられる同じ犠牲によって,近づく者たちを完全にすることは決してできません。 2もしできるとすれば,崇拝者たちはただ一度だけ清められ,もはや罪の意識を持たなくなるのですから,ささげ物はされなくなったはずではありませんか。 3ところが,これらの犠牲によって,罪が年ごとに思い出させられるのです。 4なぜなら,雄牛やヤギの血では罪を取り除くことは不可能だからです。 5ですから,彼はこの世に入って来る時,こう言われるのです。

「犠牲やささげ物をあなたは望まず,

わたしのために体を用意してくださいました。

6全焼のささげ物や罪のための犠牲をあなたは喜ばれませんでした。

7そこでわたしは言いました。『ご覧ください,わたしは参りました(書の巻き物にわたしについて書いてあります),
よ,あなたのご意志を行なうために』」。

8先に,「犠牲やささげ物,また全焼のささげ物や罪のための犠牲をあなたは望まず,それらを喜ばれませんでした」と言い(それらは律法によってささげられるものです), 9次いで,「ご覧ください,あなたのご意志を行なうために,わたしは参りました」と言われるのです。彼は,第二のものを確立するために,最初のものを取り除かれます。 10このご意志により,イエス・キリストの体という,ただ一度のささげ物を通して,わたしたちは聖別されているのです。 11実に,祭司はすべて,日ごとに立って務めを果たし,決して罪を取り除くことのできない同じ犠牲を何度もささげていますが, 12この方は,罪のために一つの犠牲を永久にささげてから,の右に座り, 13それ以来,自分の敵たちが自分の足台とされるまで待っておられます。 14聖別されている人たちを,一つのささげ物によって,永久に完全にされたのです。 15聖霊も次のように言って,わたしたちに証言されます。

16「これこそ,わたしが彼らと結ぶ契約だ。

『それらの日々ののちに』と,は言われる。

『わたしは自分の律法を彼らの心の上に置き, それを彼らの思いの上に書きつけることになる』」。

次いで,こう言われます。

17「わたしは彼らの罪や不法をもはや思い出すことはないだろう」。

18それで,これらのことの許しがあるところには,もはや罪のささげ物はありません。 19それゆえ,兄弟たち,わたしたちは,イエスの血によって聖なる場所に入るための大胆さを抱いているのですから, 20(その道は,彼が,垂れ幕つまりご自身の肉を通して,わたしたちのために設けてくださった,新しい生きた道です。) 21そして,の家を治める偉大な祭司がいるのですから, 22満ちあふれる信仰のうちに,真実の心をもって近づきましょう。わたしたちは,心に血を振りかけられて悪い良心から清められており,体を清い水で洗われているのですから, 23わたしたちの希望の告白を断固しっかりと保ちましょう。約束してくださったのは誠実な方だからです。

24互いをどのように愛と善い業へと駆り立てるかをよく考え, 25わたしたち自身が一緒に集まり合うことを,ある人たちの習慣にならって途絶えさせたりせず,むしろ互いに励まし合い,そのが近づくのを見て,ますますそうしましょう。 26というのは,わたしたちが真理の知識を受けた後で,故意に罪を犯し続けるなら,罪のための犠牲はもはや残っておらず, 27ただ,裁きへの恐ろしい予想のようなものと,対抗者たちを焼き尽くす火の猛烈さだけが残っているのです。 28モーセの律法を無視する者は,二人か三人の証人の言葉に基づいて,あわれみを受けることなく死にます。 29まして,を踏みつけ,自分がそれによって聖別された契約の血を神聖でないものとみなし,恵みのを侮辱する者は,どれほどひどい刑罰に値すると思いますか。 30わたしたちは次のように言われた方を知っているからです。「報復はわたしのもの」と,は言われます。「わたしが返報する」。また,「はご自分の民を裁かれるだろう」。 31生けるのみ手に落ちるのは恐ろしいことです。 32しかし,以前の日々のことを思い出しなさい。あなた方は,啓発を受けたのち,苦しみを伴う厳しい戦いを耐え忍びました。 33ある時には,非難と圧迫の両方にさらされ,またある時には,そのように扱われた人たちと共にあずかる者になりました。 34あなた方は,鎖につながれているわたしに哀れみを抱いてくれましたし,自分の財産が略奪されても喜んで甘受したのです。自分たちには,さらに優れた,永続する財産が天にあることを知っていたからです。 35ですから,あなた方は自分の大胆さを投げ捨ててはいけません。それには大きな報いがあります。 36というのは,のご意志を行なって約束のものを受けるため,あなた方には忍耐が必要だからです。

37「ほんのしばらくすれば,

来たるべき方が来られるだろう。遅れることはない。

38だが,義人は信仰によって生きるだろう。

彼がたじろぐなら,わたしの魂は彼を喜ばない」。

39しかし,わたしたちは,たじろいで滅びに至る者ではなく,信仰を抱いて魂の救いに至る者です。

第11章

1さて,信仰とは,望んでいる事柄についての保証であり,見ていない事柄についての証明です。 2これによって昔の人たちは証言を得たのです。 3信仰によって,わたしたちは,全宇宙はの言葉によって造られたのであり,それゆえ,見えるものは目に見えるものからできたのではないことが分かります。 4信仰によって,アベルはカインよりも優れた犠牲をにささげ,その信仰によって,彼が義人であるという証言をその方から受けました。が彼の供え物について証言されたからです。その信仰によって,彼は死んではいても,なお語っているのです。 5信仰によって,エノクは死を見ないように取り去られました。が彼を移されたので,彼は見いだされなくなりました。というのは,移される前に,を十分に喜ばせていたことが証言されていたからです。 6信仰がなければ,その方を十分に喜ばせることは不可能です。に近づく者は,その方が存在し,ご自分を求める者たちに報いてくださることを信じるべきだからです。 7信仰によって,ノアは,まだ見ていない事柄について警告を受けたとき,信心深い恐れに動かされて,自分の家族の救いのために箱船を設けました。その信仰によって,彼は世を罪に定め,信仰による義の相続人となりました。 8信仰によって,アブラハムは,自分が相続財産として受けることになる場所に出てゆくよう召された時,それに従いました。自分がどこに行くのかを知らずに出て行ったのです。 9信仰によって,彼は異国人のように,自分のものではない土地にいるようにして,約束の地に住みました。同じ約束を共に相続するイサクやヤコブと共に,天幕に住んだのです。 10なぜなら,彼は,基礎を据えられた都市を待ち望んでいたからです。その都市の建設者また造り主はです。 11信仰によって,サラ自身までも妊娠する力を受け,そういった年齢を過ぎていたのに子供を産みました。彼女は,約束してくださった方を誠実な方とみなしていたからです。 12このようにして,この死んでいたも同然の人から,数の多さにおいては天の星のように多数の,また海辺の砂のように無数の子孫が生まれたのです。 13これらの人はみな,信仰のうちに死にました。約束のものを受けませんでしたが,遠くからそれらを見て[5]喜んで迎え,自分たちが地上では他国人また居留者であることを告白したのです。 14というのは,このように言う人たちは,自分たちが故郷を探し求めていることを明らかにしているからです。 15確かに,もし彼らが自分たちの出て来た故郷のことを思っていたのであれば,帰る機会もあったことでしょう。 16しかし今,彼らはさらにまさった故郷,つまり天にある故郷を熱望しています。それゆえ,は,彼らのと呼ばれることを恥とはされません。彼らのために都市を準備されたからです。

17信仰によって,アブラハムは,試みを受けていた時,イサクをささげました。そうです,約束を喜びのうちに受けていた彼が,自分のひとり子をささげようとしたのです。 18しかも彼に対しては,「あなたの子孫はイサクにあって呼ばれることになる」と言われていたのです。 19彼は,は死んだ者たちの中からさえも起こすことがおできになると考えました。比ゆ的に言って,彼はイサクを死んだ者たちの中から取り戻したのです。 20信仰によって,イサクは,来たるべき事柄についても,ヤコブとエサウを祝福しました。 21信仰によって,ヤコブは,死にかけていた時,ヨセフの子らをそれぞれ祝福し,つえの先のところにもたれて崇拝しました。 22信仰によって,ヨセフは,自分の最期が近づいていた時,イスラエルの子らの脱出のことに言及し,自分の骨について指図しました。 23信仰によって,モーセは生まれた時,その両親によって三か月の間隠されました。彼らは彼が美しい子供であるのを見て,王の命令を恐れなかったのです。 24信仰によって,モーセは,成長した時,ファラオの娘の子と呼ばれるのを拒みました。 25罪の一時的な快楽を持つよりも,の民と共に虐待されることを選んだのであり, 26キリストの非難をエジプトの宝にまさる富だと考えたのです。報いに目を向けていたからです。 27信仰によって,彼は,王の憤りを恐れず,エジプトを去りました。見えない方を見ているようにして,耐え忍んでいたからです。 28信仰によって,初子を滅ぼす者が自分たちに触れないよう,過ぎ越しと血の振り注ぎを行ないました。 29信仰によって,彼らは乾いた陸地のようにして紅海を通り抜けました。エジプト人が同じことを試みると,のみ込まれました。 30信仰によって,エリコの城壁は,彼らが周囲を七日間回った後に崩れ落ちました。 31信仰によって,売春婦ラハブは,スパイたちを平和のうちに迎え入れたので,不従順な者たちと共に滅びることはありませんでした。 32この上わたしは何を言いましょうか。ギデオン,バラク,サムソン,エフタ,ダビデ,サムエル,また預言者たちについて語るなら,時間がわたしを置いていってしまうでしょう。 33彼らは,信仰によって,数々の王国を征服し,義を成し遂げ,約束のものを獲得し,ライオンたちの口をふさぎ, 34火の力を消し,剣の刃から逃れ,弱かったのに強い者とされ,戦いにおいて強力な者となり,異国の軍勢を敗退させました。 35女たちはその死者を復活によって受けました。ほかの人たちは,さらにまさった復活を獲得するために,釈放を受け入れずに拷問されました。 36別の人たちは,あざけりやむち打ちによって試みられ,そればかりか,束縛や投獄によっても試みられました。 37彼らは石打ちにされました。のこぎりで切られました。誘惑を受けました。剣で殺されました。羊の皮やヤギの皮をまとって巡り歩き,窮乏し,虐待を受け 38(彼らにはこの世はふさわしくなかったのです),荒野,山々,ほら穴,地の穴をさまよい続けました。 39これらの人々は皆,その信仰によって証言されましたが,約束のものは受けませんでした。 40は,わたしたちのためにさらにまさったものを備えて,わたしたちを抜きにしては彼らが完全にされることのないようにされたのです。

第12章

1それゆえ,わたしたちも,これほど大勢の雲のような証人たちに囲まれているのですから,あらゆる重荷と,すぐに絡みつく罪とを捨てて,わたしたちの前に置かれた競走を忍耐して走ろうではありませんか。 2信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。彼は,自分の前に置かれた喜びのゆえに,恥をものともせずに十字架を耐え忍び,のみ座の右に座られたのです。 3罪人たちによるこのような反抗に耐え忍ばれた方のことをよく考えなさい。あなた方が疲れ,あなた方の魂が弱り果てることのないためです。 4あなた方は罪と闘うにあたって,まだ血に至るまで抵抗したことがありません。 5そして,子供たちに対するようにしてあなた方に語られている,次のような勧めを忘れてしまっています。

「わが子よ,の懲らしめを軽んじてはならず,

その方から戒められるとき,弱り果ててもいけない。

6はご自分の愛する者を懲らしめ,

受け入れる子をすべてむち打たれるからだ」。

7あなた方が耐え忍んでいるのは鍛練のためです。はあなた方を子供たちのように扱っておられます。というのは,父親が鍛練しない子などいるでしょうか。 8しかし,みんなが共にあずかっている鍛錬をあなた方が受けていないとすれば,あなた方は私生児であって,子ではありません。 9さらにまた,わたしたちを懲らしめるために,同じく肉の父親たちがいて,わたしたちは彼らに敬意を表わしていました。霊のにはなおのこと,服従して生きるべきではないでしょうか。 10というのは,確かに父親たちは,少しばかりの日々,自分が良いと思うままにわたしたちを罰しましたが,その方は,わたしたちの益のため,わたしたちがご自分の神聖さに共にあずかる者となるために罰してくださるのです。 11懲らしめはすべて,その時は喜ばしいことではなく,つらいことに思えますが,後になれば,それによって訓練された人たちに,義という平和な実を生み出すのです。 12ですから,垂れ下がった手と衰えたひざをまっすぐにしなさい。 13そして,不自由な足が脱きゅうすることなく,むしろいやされるように,あなた方の足のためにまっすぐな道を造りなさい。 14すべての人たちとの平和を追い求めなさい。また聖化を追い求めなさい。それなくしてはだれもを見ることはできません。 15の恵みに達していない人が出ることのないよう,また,苦い根が伸びてきてあなた方を悩まし,それによって多くの者たちが汚されることのないよう,よく注意しなさい。 16一度の食事のために自分の長子の権利を売ったエサウのように,いん行の者や神聖さを汚す者にならないようにしなさい。 17というのは,彼が後から祝福を受け継ぎたいと願ったのに退けられたことを,あなた方は知っているからです。彼は,涙をもってそれを切に求めましたが,思いの変化の余地を見いだせなかったのです。 18あなた方が近づいているのは,触れることのできる,火で燃えている山や,暗黒,暗闇,暴風雨, 19らっぱの響き,言葉の声の前ではありません。それを聞いた者たちは,これ以上自分たちに言葉が語られることのないように懇願しました。 20彼らは,「獣であっても山に触れるなら,それは石打ちにされ[6]なければならない」と命じられたことに耐えられなかったのです。 21また,その光景があまりにも恐ろしかったので,モーセは,「わたしはおびえ,震えている」と言いました。

22しかし,あなた方が近づいているのは,シオンの山,また生ける神の都,すなわち天のエルサレム,そして無数のみ使いたち, 23すなわち全体の集会,また天で登録されている初子たちの集会,すべての人の裁き主である,完全にされた正しい人たちの霊, 24新しい契約の仲介者イエス,さらに,アベルの血よりも立派に語る,振り注ぎの血の前なのです。

25語っている方を拒まないように気をつけなさい。地上で警告していた人を拒んだ人々が逃れられなかったのであれば,天から警告される方に背を向けるわたしたちは,なおさら逃れることはできないでしょう。 26その時,その方の声は地を揺り動かしましたが,今や,次のように約束されています。「わたしはもう一度,地だけではなく,天をも揺り動かすだろう」。 27この「もう一度」という表現は,揺り動かされないものが残るために,揺り動かされるものが,造られたものとして取り除かれることを示しています。 28それゆえ,わたしたちは,揺り動かされることのない王国を受けようとしているのですから,感謝の念を抱きましょう。それによって崇敬と敬の念をもって,受け入れられる仕方でに仕えるのです。 29わたしたちのは焼き尽くす火だからです。

第13章

1兄弟愛を保ちなさい。 2よそから来た人を親切にもてなすことを忘れてはいけません。そうすることにより,ある人たちはそれと知らずにみ使いたちをもてなしたのです。 3獄につながれている人たちのことを,彼らと共につながれているようにして覚えておきなさい。また,虐待されている人たちのことを覚えておきなさい。あなた方も肉体でいるからです。 4すべての人たちの間で結婚が尊ばれるようにし,寝床が汚されないようにしなさい。は,いん行の者たちや姦淫かんいんを犯す者たちを裁かれるのです。

5お金に対する愛から自由になり,自分の持っているもので満足しなさい。「わたしは決してあなたを離れず,決してあなたを見捨てない」と言われているからです。 6それで,わたしたちは確信をもって次のように言います。

はわたしの助け主。わたしは恐れない。

人がわたしに何をできようか」。

7あなた方の指導者たち,あなた方にの言葉を語った人たちのことを覚えておきなさい。彼らの行ないの結末を注意深く見て,彼らの信仰に倣いなさい。 8イエス・キリストは,昨日も,今日も,そして永久に同じ方です。 9さまざまな異なった教えによって運び去られてはいけません。心は,食物ではなく,恵みによって強められるのが良いことだからです。食物に気を取られていた人たちは益を得ませんでした。

10わたしたちには一つの祭壇があります。それは,聖なる幕屋に仕えている人たちはそこから食べる権利のないものです。 11なぜなら,動物の血は罪のためのささげ物として大祭司によって聖なる場所に持って行かれますが,その体は宿営の外で焼かれるからです。 12そのため,イエスも,ご自分の血によって民を聖化するために,門の外で苦しみを受けられました。 13ですから,わたしたちは彼の恥辱を担って,宿営の外に出て彼のもとに行こうではありませんか。 14わたしたちは,ここには永続する都市を持っておらず,来たるべき都市を得ようとしているからです。 15それで,彼を通して,絶えずに賛美の犠牲を,すなわちそのみ名を告白する唇の実をささげましょう。 16しかし,善い行ない,そして分け合うことを忘れてはいけません。そのような犠牲こそ,は喜ばれるからです。

17あなた方の指導者たちに従い,また服しなさい。彼らはやがて言い開きをする者として,あなた方の魂のために見張りをしているからです。彼らが,うめき声ではなく喜びをもって,このことを行なえるようにしなさい。そうでないと,あなた方の益になりません。

18わたしたちのために祈ってください。わたしたちは,すべてのことにおいて高潔に生活したいと願っており,自分が正しい良心を持っていると確信しているからです。 19わたしはあなた方がこのことをしてくれるよう特にお願いします。わたしがなるべく早くあなた方のところに帰れるようになるためです。

20それでは,平和の,すなわち,永遠の契約の血による羊の偉大な牧者であるわたしたちのイエスを死んだ者たちの中から連れ戻された方が, 21イエス・キリストを通して,み前にあってみ心にかなうことをあなた方のうちで行なってくださり,あなた方がそのご意志を行なうため,あらゆる善い業において整えてくださいますように。この方に,栄光がいつまでもありますように。アーメン。

22兄弟たち,わたしはあなた方に,以上の勧告の言葉を我慢してくれるように勧めます。わたしは少しの言葉であなた方に書き記したからです。 23わたしたちの兄弟テモテが釈放されたことを知ってください。彼がすぐに来れば,わたしは彼と共にあなた方に会えるでしょう。 24あなた方の指導者たち全員と,すべての聖徒たちによろしく伝えてください。イタリアの人たちがあなた方によろしくと言っています。 25恵みが,あなた方すべてと共にありますように。アーメン。


脚注

  1. TRは,「そして彼をあなた:のみ手の業の上に置かれました」と加えている。
  2. この「兄弟たち」という言葉は,ここや文脈が許す箇所においては,正確には「兄弟たちと姉妹たち」または「きょうだいたち」とも訳せる。
  3. TRは「仲間の市民」:の代わりに「隣人」と読んでいる。
  4. TRは「幕屋の」を加えている。
  5. TRは言葉を加えて次のようにしている。「見て,それらを確信して」
  6. TRは「るか,矢で射られ」を加えている。[出エジプト 19:12-13を見よ]

電網聖書は,World English Bible(WEB)を土台とした新しい日本語訳です。この草稿は2002年3月3日版です